2014年11月5日水曜日

ついに沖永良部島へ①~

徳之島最終日の朝です。
毎日雨が降っていたので、拾ったサンゴもしけっているので、ぎりぎりまで部屋で広げて乾かしていました。

荷造りを終え、外へ出てクジラ探しと貝を戻しに浜へ降りたり。
クジラは見られなかったけど徳之島ではたくさんの貝殻を拾うことができました。
さすが南国!
でもこの先の島でもまたいっぱい拾ってどんどん荷物が増えて大変なことになるから、2軍選手は置いていきなさいと旦那に言われてしまい、少し貝をホテル前の浜に戻したりしました。
この時は旦那も私も、 この先の島でもいっぱい拾えるだろ!と思っていたのですが・・・。
さあどーなる?

サカモトさんが2人の写真を撮ってくれたり、冬で空いているせいもあるけど、本当に親切なホテルでした。
今日からは天気も良くなりそうでやっと爽快な気分です。


あ、海の向こうから私達が乗る船がやってきたぞーー!
船が見えてから出れば間に合います。右の水平線に船が見えます。

港に向かいます。もう船着いてる!
船がもう着いているのが見え、大丈夫なんだけど気持ちが焦ります。
私を港に置いてレンタカー清算は旦那だけで行くことにしました。
レンタカーの最後は私も行きたかったんですけどね。あのディープスタンド松山レンタカーへ!
私は港の窓口へ、旦那は松山スタンドのおばあちゃんの所で清算し、同じ車で港に来て乗り捨てです。
ただ、港がけっこう混んでいて停める場所を探すのが大変だったようです。
レンタカー代金はかなり安かったよう。
合計14,605円 そのうちガソリン代が4,005円だったので、車代は3日間で1万くらいだったみたい。
ありがとう松山レンタカー!

泳がなかったせいで不完全燃焼の徳之島をいよいよ出ます。
『徳之島はきっとまた来る気がする』 そんな想いを胸に船に乗り込みです。

でけーーー

壁か!

デカイッす

今日乗るのはマルエーフェリーのフェリーあけぼのです。
乗船のときになんと係りのおじさんが私の持っていた大きな海道具バックを持って階段を登ってくれました!ありがとうございます。とても助かりました!

途中下船したので乗り換え用と書いてある切符。上に手書きでマリックスと書いてあったり。

徳之島の亀徳港から出航するとき、船はバックして船を切り返してから出て行きます。
狭い中で大きな船を、スゴイなぁ。
昨日船を見た『なごみ崎』が見えました。

また来るぞー徳之島ーーー!
バックしまぁす

船見スポット『なごみ崎』はすぐそこ

誰かの参考になるかと思い撮ってきました。

船内は『和泊』とか『与論』と分けられていた。和泊の部屋に入りました。

沖永良部島までは2時間くらいの船旅です。
この間もクジラが出やしないか、ずっと外で見ていましたが・・・クジラは現れず。
しかも私は船酔いしてしまい、酔い止めを飲むことに。
油断してたらすぐ酔ってしまいます。

11時半に沖永良部島 和泊港に着きましたー!


港でレンタカーを受け取り早速スタート!
港に着いた瞬間『あ、この島好きだな~』と思う雰囲気で期待が高まります。
もう年末ということもあり店が閉まってそうだったので、事前に行きたい店に電話でやっているか確認しておいたんです。
行きたかったお店、メイクマ・とうぐらは今日までやっているということだったので、昼と夜はそこで食べようと思っていたんです。

メイクマに着くと・・・

ん?

閉まってる Σ(・口・)

オイオイオイまじですかい?

おまけに隣のとうぐらも閉まってらぁ。

ま、島ですから、ね。仕方ないっす。

少し車を走らせて知名の『和風cafeてふてふ』へ行くことにしました。
てふてふはいつも読んでいる島好きの方のブログで知ったお店です。
和風オムライスが絶品とブログで読んでから、絶対食べたいと思っていたんです。

てふてふはちょっと初めてだと見つけづらかった。
一度通りすぎてから、もう一度引き返してやっと見つけられました。

お店はすごく混んでいた。
そして衝撃的なことを知りました。
なんと、この日、この店は閉店するということを!
偶然とはいえ、閉店する日に滑り込みで入ることができました!
最初で最後のてふてふ・・・ いただきます。

ハンバーグ超美味しかった~!
超美味しい和風オムライス



















ご飯はおかわり自由、どの料理もとても美味しい!
夜も開いているのか聞いてみると、もう予約でいっぱいとのこと。
閉店の最後の夜は常連さんでいっぱいなのでしょう。


美味しいお昼ご飯のあとは島を時計周りにまわりながら、この島での寝床をさがしていきます。

屋子母海岸
屋子母海岸には左側に屋子母荘という民宿が浜辺のすぐ前にあり、右側は上の写真のトイレとベンチがありました。


そして田皆崎へ
ここがすっごくステキな場所だったんです~!

田皆崎

田皆崎はとてもステキなところだった!


田皆崎の海

田皆崎のまわりには遊歩道がありステキな景色の中を歩けます

田皆崎 ギザギザの岩

田皆崎 大地の切れ目


田皆崎 振り返ると灯台が見えるよ


田皆崎 茂ってるところもあり


田皆崎 ステキ道

田皆崎 灯台に戻ってきました
田皆崎はステキ過ぎる場所だった!
曇りの天気でこれだから晴れていたらもっとステキなんだろうなぁ。もうココに一目惚れしちゃいました!


お次はこの島に3つあるキャンプ場のうちの一つ沖泊キャンプ場へ。
沖泊はダイナミックな崖が後ろにそびえるロケーション抜群のキャンプ場で評判のところだ。私達の第一希望もココ。
さて、どんな感じでしょう~?

沖泊キャンプ場
おお~崖がそびえています。
そして反対側の茂みを抜ければすぐそこは海!場所は最高です。
でもちょっと水周りが・・・。他の所も見てからキャンプ地を決めることにしました。

次に見たキャンプ場はワンジョビーチ。ここはモロに北風を受ける立地だけど、設備はキレイ。
うん、とりあえず今晩はココをキャンプ地とする!



北風をさえぎるものは何もないのだ!

キャンプ場の目の前はきれいな海です。島中どこもキレイなんですけどね。
テントを建ててから、さらに時計回りに島をまわりました。
フーチャという岩の穴がある場所へ。海が荒れていたら穴から水が噴出すらしい。
ここは海が荒れているときに見たい場所です。
フーチャへの道

フーチャです。ちょっとコワイ。3日前なら本当に噴出してたんじゃないかい?

フーチャのあっち側、海側に歩いていけた。

空港の近く、国頭崎のあたりの海。


国頭崎の灯台
そして日本一のガジュマルへ!
小学校の校庭にあるんだけど、すごい見ごたえです!ステキ~♪
生徒たちが肥しをあげたりして大切に育てているそうです。
まず校門から見るとこんな感じ。

お正月の門松が
グランド側からみるともっと枝が広がってた。

横にはりだしているから支えがあるよ


そして3つあるキャンプ場の最後の一つ笠石キャンプ場へ。
ここは懐メロ音楽が大音量でガンガンにかけられていて速攻却下です!
この音楽は何なの?なんでこんなにガンガンに流してるの?うるさくて嫌だよ私は。

あー。さっきワンジョでテント張って正解だったわ。


夕食は目をつけていた『草』というお店がやっていたので、そちらで食べました。
それが美味しいのなんのって!もう最高でした!
オススメは『ヒル』という野菜を使った料理を食べましたが、超美味いのだ!


これ、なんだかっていう貝のなにか



すごくおいしい『やちむち』というお菓子。出来立てアツアツほやほやです。
美味しいご飯を食べるて幸せいっぱいです。しかも2人で5千円!かなりお腹いっぱい食べたのに安い!

Aコープで明日の朝食用の牛乳、納豆、ヨーグルトなど買いこみ、ワンジョビーチへ帰りました。
夜になってもキャンパーは増えておらず、私達だけ。
星を見て、9時ころ眠りにつきました。
明日は泳ぐぞーすごく楽しみーー!

0 件のコメント:

コメントを投稿