2015年5月21日木曜日

ノロでヨロヨロ・・・南大東へ①

いよいよ初めての大東旅行へいくことになりました!

南大東→北大東→伊是名島 とテント旅です。


太ったのとウェットが縮んだのとの2重苦でもうウェットのチャックは閉まらない私ですが、前回の旅で冬はやっぱりウェットがないとダメだ!と痛感し通販でウェットを注文しました。
注文から出発までに日がなかったので、那覇のホテルに届くようにしてもらい、それを受け取ってからの大東入りをしようと計画して旅のスタートを切りました。


千歳空港の途中、キッチンファームヤードで腹ごしらえを。私の誕生月のケーキのサービスもあります。

食事を終えて空港へ向かいますが・・・毎度のことだけれど雪です!雪で千歳空港がまた閉鎖していましたー!

おいおいおいーー

この日は那覇まで行って(羽田乗り継ぎで那覇22時35分着)ホテルに泊まり、明日の朝9時30分発の南大東行きに乗る予定でした。
もし、飛行機が大幅に遅れたら那覇行きに乗り継げなくなってしまう。そしたらホテルにも泊まれないからウェットを受け取れないじゃないかー。

と、グルグルと心配事で頭はパンクしそうになりましたが、しばらくすると少しづつ飛行機は動きはじめました。
50分遅れの出発でしたが、次の那覇行きの機体も千歳がらみで到着が大幅に遅れていたので結果オーライで那覇に夜中に着きましたよ。ホッ  (冬の千歳は油断できねー)



 ---------- 一晩寝て次の日 ------------------


朝、新札幌のドルフィー(大好きなんです)で買ってきたパンを食べ那覇空港へ。

9時30分発ですが、搭乗直前に突然の腹痛です。な、なんなのコレハ??
飛行機に乗ってからも3度ほどトイレに駆け込むことになり、旦那も異常事態だと真剣に受け止め始めました。私は飛行機のトイレが狭くて大嫌いなので絶対に使わないんです!その私がこの1時間程の短いフライト中にトイレに3回も行くもんだから『これは相当悪いんだな』と思ったんだそうです。
 
この日は南大東島で地底湖ツアーをお願いしていました。空港にガイドさんが迎えにきてくれるてはずです。
でも、こんな状況でとても洞窟など行けない・・・。申し訳ないけど、他の日にしてもらわないとダメだ。今日は土曜だから今日のうちに病院行っておかないと明日は病院も閉まっちゃうからな。
そんなことを考えながらも南大東に到着しました。歩く足取りもヨロヨロです。



空港には鍾乳洞ガイドの東さんが迎えにきていました。私はベンチに横になりながらぼんやりと旦那が話しに行くのを見ていました。
東さんは「大丈夫ですか?わかりました。今役場に連絡するので診療所にいきましょう」と言いました。

え?役場に連絡?なんで???と不思議に思いながらも、東さんの車に乗り込み診療所へGO!
飛行機でトイレに行った以降は胃とその下が痛いけどもうトイレに行くことはなくなっていました。ただ、その痛みと気持ち悪さでまともに歩けないんです。ゆっくりしか歩けない。


診療所で症状(下痢だけで吐いてはいない)を話すと先生からは
「ノロじゃないですか?那覇ですごく流行ってますからね~。
 それか飛行機で緊張するほうですか?緊張で下痢するとか。
 便の色は白かったですか?」

『え・・・ノロ?はーーそうですか
 緊張は普通くらいだと思いますけど
 便は普通の茶色でした』

「じゃ、整腸剤出しておきますので、月曜に会計しにまた来てください。お泊りはどちらで?」

『わかりました。キャンプです』

「え!?キャンプするところなんてありましたっけ?」

『あのコウモリのトコです(まだ見てないけど)』

「あそこそうなんですか~~知らなかった!」

そうしてもらった薬はビオフェルミンでした。

どうやら東さんが役場に電話したのは診療所を開けてもらうための電話だったようです。診療所には先生しか居ないから会計も週明けということになったし、たぶんそういうことだと思う。
私は土曜の午前中は診療所開いてると勝手に思ってたんです。土曜も朝から休みなのかな?

出すものが全部出て行ったせいか私も徐々にヨロヨロだけど良くなってきた。
地底湖は明日でもなんとか大丈夫かもしれないけど大事をとって明後日にできますか?と聞いてみると、明後日はモニターツアーの人が入っているから明日しかできないそうで うん 明日で!となりました。大丈夫か?明日までにどれくらい回復してるかな?


南大東ではレンタカーを頼んでいたのですが、なぜか東さんから「レンタカーの準備がまだできてないからそれまで展望台行きましょう」と言われました。
レンタカーはKMレンタカーというところに頼んでたんだけど、準備ができたら東さんにKMから連絡がくるようだった。狭い島だからいろいろ連携してるのかな?わからんけどありがたいです。


そうして東さんと展望台、港、大東神社などを見に行き、食堂で飼っている大東犬も見せてもらい、その後お昼ごはんの大東そばも東さんと一緒に食べました。

展望台からの風景 東さん「北海道みたいでしょ」
港だ!


白い方が大東犬。大東犬は足が短い。茶色い犬は凶暴で飛び掛ってきて東さんがかまれそうになった。

カエルが轢かれて干からびたのが道路にいっぱいなんです

大東そばだよ

やはり具合が悪くてほとんど旦那に食べてもらうことに・・・。
 大東そばの後、いよいよ準備ができたという車のところへ。
私たちが借りるのはこの真ん中のデカイ車だということなんだけど、島の中は狭い道もあるかも知れないから右の軽にしてもらいました。


車を受け取ってから、最後は東さんがキャンプ場まで道案内してくれました。すごく親切です。

ここはダイトウオオコウモリのキャンプ場です~!

バーーン


トイレっす

奥がシャワー    手前がトイレ

左奥の白いところが炊事場

コウモリベンチ

コウモリいっぱいのキャンプ場でうれしいのですが、トイレに紙が1ミリもありません。というか、ペーパーホルダーも破壊されていて、さらにはもうずーーっと掃除もされてないんじゃないの?という感じです。ショックだったけどしかたない。いつトイレに駆け込むかわからない状況で大量に持ってきたポケティもすぐになくなりそうです。

漁港のほうのトイレも行ってみたけど、状況は一緒だった。

漁港

大東島の地図で気になっていたバリバリ岩に行ってみる。
バリバリ岩は大地の裂け目みたいなところ。細い通路のステキなところでした。これは太陽が真上にくる時間に来たい!




狭いところを抜けると

すごく深くなった

どんどん深くなった



そして塩屋海岸へ。
旦那だけ泳ぎました。私はまだヨロヨロなのでやめておきました。せっかくウェット持ってきたのにー!







海はすごく穏やかだった。大物には会えなかった。もっと透明度がほしくなる。と旦那メモより。
私は待っている間に海に降りる坂道の横の岩のくぼみの魚を見たりしていました。

キャンプ場に帰ってからウェットを洗っていると東さんがやってきた。明日船が入港することを教えてくれ、もしかしたらコンテナに乗れるかもしれないということでした。
うわ~~~♪ 乗れたらイイナ♪乗れたらイイナ♪


島の中には商店も食事処もちゃんとあって何でもそろいます!トイレットペーパーも手に入れ、『太陽の家』という商店で明日の朝食のあん餅やオニギリなどを買いました。


晩御飯はあの大東犬が居る食堂いちごいちえで。
ひらみスパとサワラ・マグロ・ナワキリの刺身、ナワキリの塩焼き、フチャンプルー、オムライスで2人で3400円。

お勧めの『ひらみスパゲティ』 ひらみはこの貝です

サワラ・マグロ・ナワキリ

昔のシュガートレインの写真が飾ってあった。
食後は気象台のバルーンを見るのとダイトウオオコウモリをちょっと探しに。 コウモリは見られなかった。

夜9時40分ころ 東さんから電話があり、明日は9時頃西港に船がくると連絡がありました。
フェリーだいとうは港や時間がかなり変動するのでいろいろ直前に決まるようです。乗ってみたい船だけど、この船で旅の計画を立てるのは危ないと思う。時間にたっぷり余裕がある人じゃないと・・・。


6 件のコメント:

  1. 南大東島、行かれたんですね.... 東さん、私達もお世話になりました。
    旅先での腹痛大変でしたね... でも快復されたようで次回の記事が楽しみです。
    大東そばのメニューの横にある、車の貸し出しミラー、まだあるんだ!って思わず微笑んでしまいました。(実はそのミラーを借りた)

    返信削除
    返信
    1. 東さんにはほんとうにお世話になりました。
      大東そば屋さんで車の値段を聞いてみたら、私たちが借りたレンタカーより安かったです!
      そば屋にもレンタカーがあったとは現地でなければわからないですよねw。
      南大東と北大東はずっと憧れていたけどなかなか行けない場所だったので、今もキラキラとした思い出でいっぱいです☆

      削除
  2. はじめまして・・とても良い旅をしていらっしゃるのでたまに立ち寄らせていただいております。いやぁー・・私が行きたい所ばかり行っているのでとても羨ましく・・参考にさせていただいています。これからも楽しい旅の情報をよろしくです!

    返信削除
    返信
    1. たむともさん コメントもらうととても嬉しいんです♪ありがとうございます。
      昔は同じ所にばかり行っていたのですが、新しいところに行ったほうが脳に刺激があっていいんでないか?と思い、思い切って新規開拓の島へ行ってみました!
      北海道民なので海に飢えていますので、たむともさんも海の良い所をご存知でしたら教えてください☆
      頑張ってのろのろ書きますのでまた見に来てくださいね♪

      削除
  3. ノロ!私達夫婦も阿嘉島でやりました~。まず初日に旦那が発症して、その間私はスノーケル出来ました。が、夜中に私も発症。残りの日程は夫婦そろって寝てました。一緒に行った友達に申し訳なかった。

    阿嘉島でもやはり役場に連絡後、診療所へ行きました。何曜日だったかな?ま、旦那が休めたんだから連休中のハズです。旦那は診療所で点滴まで打たれました。飲んでも出ちゃうからと水分を取らなかったんですー。私は吐いても下っても、ひたすら水分を取り続けたので、阿嘉島の宿で寝て治した感じでした。旅先での体調不良は大変でしたね。

    返信削除
    返信
    1. せっかくの旅もこんな目にあったら台無しですよね!もう勘弁ですー。
      でも、たぶんぜんぜん軽いほうのノロだったんだと思います。下痢だけで吐いてないので・・・。あれ以上の状態だったらと想像すると怖くなります。
      この翌日の朝に白い便が出てほぼ良くなったのですが、その便の白さにビビリました!なんなんだアレは??

      削除